What's News
2017.12.12(TUE)

大学推薦入試の結果が出ています。

大学の推薦入試の合格発表が続々と行われています。近年大学入試も多様化し、推薦入試、AO入試など多くの受験機会が設けられるようになり、本校でも多くの生徒がそれらの入試を利用し大学に進学しています。今年度も多くの生徒が合格を勝ち取りました。代表して、地元の北九州市立大学に合格した普通科進学コースの生徒2名から後輩たちへのメッセージをいただいていますので紹介いたします。


黒川 美菜さん
普通科進学コース3年生
槻田中学校出身

私は北九州市立大学の地域創生学郡に合格できました。春からセンター試験の対策をしつつ、AO入試の対策も並行して頑張りました。AO入試では、模擬授業を受けてのレポート、グループディスカッション、個人面接がありました。先生方に模擬授業を実際に行ってもらい、レポートを提出し、添削してもらうということを何度も繰り返していただき、最初はまったく書けなかったのですが、次第に書けるようになりました。また、グループディスカッション対策として、先生方だけでなく、クラスの友人にも協力してもらい練習を積むことができました。私が合格まで頑張り続けることができたのは、先生方のご指導、支えてくれた友人、そして両親のおかげです。大学に進学後、より一層頑張ることで恩返ししたいと思います。

頑張っていれば多くの人々が協力してくれると思うので、皆さんも感謝の気持ちを忘れず、進路実現に向けて頑張って下さい。


野口 未来 さん
普通科進学コース3年生
篠崎中学校出身

私は1年生の時に先生から大学進学を勧められ、大学を受験することを決めました。それからは一般入試を目標に、課外授業や校外模試などを受け勉強してきました。志望する北九州市立大学の文学部は推薦入試が小論文だったため、夏休み頃から対策を始めました。大学受験をすることはとても不安でしたが、こうして合格できたので、全力でやってきて良かったなと思っています。

皆さんも自分の進路を後悔なく決められるように、全力で頑張ってみて下さい。