不易流行の精神でICT教育に取り組みます。

本校が培ってきた伝統的な学習スタイルをしっかりと継承しながらも、常に新しいものを取り入れてくことを目指し、ICT教育、反転授業などにも積極的に取り組んでいきます。校内全教室にWi-Fiを完備、生徒全員にiPadを配布して様々な形式の授業が行われいます。

Apple iPad

生徒全員にiPadを配布(本体代は不要。保険・管理費は別途)し、活用してもらうことでICT教育を推進していきます。情報化が進む現代においては情報機器を活用したメールやクラウドサービスなどの使用は当然のスキルとなっており、教育の現場でも活用することが学力の向上につながるだけでなく、社会人力養成を目指す本校にとって必修事項であると考えております。

Wi-Fi環境

ICT教育を推進していくためのインフラとして全教室に高速のWi-Fiを整備いたしました。全生徒が同時にiPadを使用し、授業を進めていくことが可能となっているため、ペーパレスな授業も可能となっています。ご家庭で環境がない場合でも校内だけでしっかりと活用していける環境を準備しております。

スタディサプリ

全校生徒がリクルートのスタディサプリを使用して動画での授業を視聴できます。年2回(福祉科・CB科は年1回)の「到達度テスト」を受験し、各自の学習進度に合わせた復習に活用できるのはもちろん、授業を事前に動画視聴で行い、学校で問題演習に取り組むという「反転授業」を可能にします。

主な使用アプリケーション

Google の提供するグループウェアとして利用可能な組織向けオンライン アプリケーション セットを活用します。「Gmail」や「カレンダー」「ドライブ」など、卒業後も使う機会の多いアプリをはじめ、「クラスルーム」など学校現場で有用なアプリなども使用し、ICTの活用を促します。

iPad標準のアプリの他、辞書アプリや、教科書・参考書関連アプリ等も使用可能です。担当の先生方の許可を得れば、それぞれの授業や部活動で活用できるアプリもダウンロード可能になります。