1年生のクラスマッチが行われました。
July 15, 2021

7月15日(木)は1年生のみクラスマッチが行われました。例年3学年同時に行っていたのですが、新型コロナウイルス感染対策として1日、1学年ごとに行うようにしています。

クラスマッチの内容は、男子がバスケットボール、女子がバレーボールです。クラス対抗で行い、男女ともに白熱した戦いになりました。バスケットボール部とバレーボール部が審判を行い、試合の進行も生徒主体で行いました。

女子のバレーボールはアタックがほとんどなく、サーブやレシーブで点が入っていくことが多かったです。またバレーボール部がいるチームは、バレーボール部員が多くの球を取っていました。相手から来た球をそのまま返球する場面も多く、今後の体育の授業で技術の向上を目指し、次のクラスマッチでは一般生徒もアタックを打ったり、サーブを入れたりと活躍してほしいと思います。

男子のバスケットボールでは、バスケットボール部員は一切試合には出場せず、審判のみを努めていました。それでも、元バスケットボール部や野球部などの運動部たちが、持ち前のセンスを発揮し、活躍する場面が多くみられ、点が決まるごとに男子からも女子からも大声援が湧き上がっていました。

明日は、2年生のクラスマッチです。1年生とは違ったプレーを期待しています。

イラスト部が描いてくれたパンフレットです。
こちらは裏表紙。こまめに水分補給を!!
バスケットボール部員は審判です。
見事勝利を飾りました。
進行を考えたり得失点を計算したりしています。
軽快なステップで相手を抜いています。
サーブはきれいな軌道を描いて相手コートへ。
相手のブロックをかわしてシュート。この後ボールはリングに吸い込まれました。
バスケットボール部顧問の大木先生によるお手本のようなスリーポイントシュート。結果は…。
見事優勝を果たした1-4組男子です。