天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会に出場しました。
June 7, 2021

令和3年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 福岡県北部ブロックラウンド

2回戦 vs 小倉西高校 2-0(25-23、25-10)

パート決勝 vs 敬愛高校 0-2(17-25、10-25)  

6月6日に八幡中央高校にて実施された上記大会にバレーボール部が出場しました。1回戦はシードのため、2回戦からの出場となった本校バレーボール部。2回戦、1セット目は序盤リードしたものの、中盤に追いつかれ一進一退の攻防が続き、辛くもセットを先取。2セット目はキャプテンの田中さん(大蔵中出身・3年)のサーブが先行し、終始リードの状態で勝利しました。  

パート決勝では、1セット目中盤までリードしていましたが、中盤でサーブカットが崩れ、相手にリードを許し、セットを落とす結果に。2セット目は、相手のサーブ、スパイクに押され防戦一方の状態となり、最後まで粘りましたが敗戦となりました。  

次は10月に行われる春高予選に向けて、県大会出場を目標に練習に励みますので、応援よろしくお願いいたします。

バレー部顧問 西重 龍一

練習後全員で校歌を歌います。
ミーティング前のひととき。談笑しています。
こちらもミーティング前。練習時の厳しい表情はありません。
ミーティング中。みんなで反省しています。
ミーティング中。真剣な眼差しで話し合っています。