ニュース News

部活動や選択課題研究、昼休みのひととき April 23, 2021

この三日間、各部活動の試合に向けた練習風景を載せてきましたが本日が最後の写真です。今日は卓球部、剣道部、そして硬式野球部です。卓球部は男女とも、何度も県大会に出場している常連校として有名です。剣道部は現在男子4人で活動していますが、団体戦に出場し勝利を目指して日々稽古に励んでいます。硬式野球部は先日の勝利からモチベーションをさらに高め、明日の試合に向けて最終調整をしています。どの部活動も慶成高校の看板を背負い出場します。頑張ってください。皆さんの活躍を応援しています。

また、4月22日(木)の5,6時間目は1,2年生の普通科を対象に、選択課題研究の授業の説明がありました。複数の講座の中から自分がやりたいものを選んで授業を受けます。3月には、この一年間やってきたことを動画や資料としてまとめて、みんなの前でプレゼンテーションをします。演劇やDIYなど人気の高いものには生徒が集中します。どの講座を選んでも主体的に活動していきましょう。

最後は食堂から。昼休みは授業から解放される心休まるひととき。今はコロナの影響で食堂を利用して食べることはできませんが、食券を購入しお弁当にしてもらうことで温かいご飯を食べることが出来ます。コロナ禍とはいえ、友達と会話しながら食事を楽しみたいものですね。

卓球部のサーブを打つ瞬間です。ものすごい回転がかかっています。ラケットで普通に触ると、あさっての方向に飛んで行ってしまう程です。とりわけサーブが重要なのですね。
卓球は瞬発力が高く要求されるスポーツです。相手から来た球を瞬時にフォアハンドかバックハンドで打つかを選択し、どんな技で返すのかを判断し、どのコースを狙うのかを決定します。あの速いラリーの応酬の中でそこまで考えているなんて。
気迫のこもった構え。今にも飛び込んできそうな雰囲気です。まるで竹刀の切っ先から闘志が噴き出てくるような印象を持ちます。
お互いにけん制しながら、機を見て一気に面を打ちに飛び込みます。剣道は、「心・技・体」がそろって初めて一本が取れます。面を取った後にガッツポーズをしたら、一本が取り消しになることもあります。
声を出し、気合を入れているところです。みんなの気持ちをひとつにしないと、良い結果につながりません。これまでにやってきた全てを発揮するときです。
守備練習です。ランナーを配置し実践を意識した練習です。野球もアウトカウント、ランナーの位置、バッターの癖など、状況に応じて守り方も変わります。
2年生の普通科は、1年生にプレゼンします。これは英会話のプレゼン直前の準備の様子です。緊張していましたが、1年生にうまく伝わったでしょうか。
先生方が講座の説明をしているのを聞いています。どれも特徴のある講座になっており、どの講座も魅力的で迷うと思いますが、どの講座を選択してもきちんとキャリアアップにつながるはずです。
1時間目の終了時の休み時間になんと早弁。野球部の彼は練習時の厳しい表情とは異なり、校内ではチャーミングですね。
食堂の方が書いた今日のお勧めを猛アピール。今日のメニューはビッグチキンカツ。高校生にはたまらない一品ですね。