ニュース News

インターハイ予選に向けて、各部活動全力で練習に取り組んでいます。 April 21, 2021

この週末からゴールデンウイークにかけて、ほぼ全ての部活動が公式戦に出場します。主催は、福岡県高等学校体育連盟と福岡県高等学校野球連盟です。硬式野球部は甲子園が全国大会にあたり、その他の運動部はインターハイと呼ばれるものが全国大会にあたります。

昨年度はコロナの影響で、どの部活動も涙を飲んだことでしょう。しかし、今年は感染対策を十分に講じた状態で試合を行います。今年のインターハイは北信越(福井、新潟、富山、石川、長野と和歌山)で分散開催されます。部活動生の皆さん。慶成高校の看板を背負って試合に参加します。勝っても負けても恥ずかしくないよう、そして多くの3年生は引退試合にあたるかもしれません。悔いの残らないよう頑張りましょう。

今日はそんな試合に向けて頑張っている部活動の一部を載せています。ぜひとも応援よろしくお願いします。

新入生の加入によって、一気に活気づいたバスケットボール部。実践を意識した練習です。今度の試合に向けて頑張ってください。
スウィッシュです。スウィッシュとはボールがリングにあたらずに入るシュートです。まるでシュパッという心地よい音が聞こえてくるようですね。そして余談ですが、この音を聞くと蘇る男がいるようです。
サッカー部の活動です。センタリングを上げている様子です。サッカー部は今まで部員がおらず活動休止状態でしたが、今年から部員が集まり再始動しています。11人集めるのは大変ですが、公式戦に向けて頑張ってください。
陸上競技部のハードルの高さです。これは練習用のものですが、男子110メートルハードルでハードルの高さが106.7㎝もあります。それを10台も飛び越します。速さだけではなく高さも要求されるこの競技。奥が深いものです。
陸上競技部短距離の選手の走りです。奥の背景が完全にぼやけるほどの疾走感。走りのフォームも安定しています。良い記録に期待したいですね。