ニュース News

視力検査と放課後の活動風景 April 20, 2021

4月19日(月)1時間目のロングホームルームの時間を使って、全学年各クラスにて視力検査が行われました。以前は記念館に集まって学年ごとに身体測定と並行して測定していましたが、視力検査は主に教室で学習する中で黒板がどれほど見えているかを測定するものであるため、近年は教室で測定するようにしています。

最近はスマホを扱いすぎることによる視力の低下などが問題として取りざたされています。食べ物による健康を意識している人でも、目まで意識している人はどれほどでしょうか。今回の検査を契機に、今一度スマホの使用時間を見直してみましょう。

また、放課後の部活動見学の様子です。まだどの部活動に参加するか悩んでいるようです。各部活とも体験入部で様々な体験をさせてくれています。色々体験し、やってみたい部活動に加入しましょう。部活動の良いところは、科や学年を超えたつながりができることや、高校生活が充実することだと思います。

視力検査中です。担任が指したランドルト環(Cのマークの名称)の隙間の方向を答えるものです。どの領域まで見えたでしょうか。
放課後に一年生の女子が楽しそうに気合いを入れていました。これから部活動見学に行くのでしょうか。今後の活躍に期待したいですね。
先輩から教えてもらいながら、フルートの体験をしています。フルートを吹く姿は、とても素敵で憧れを抱きますね。フルートは吹奏楽においてメロディーやソロを担当する楽器です。速い旋律や広い音域を演奏できるため活躍の場は多そうです。
写真部の体験入部です。初めて一眼レフカメラを使った撮影。ファインダーを覗く姿が初々しいですね。これから入部してコンテストを目指し、良い作品を数多く残してほしいと思います。
タイトル「斜照」写真部2-4佐々木君。 生徒をシルエットのように見せるために露出補正を下げて撮影しました。逆光によって顔立ちがきりっとして見えます。
タイトル「至福の瞬間」写真部2-4佐々木君。 ドラム担当の表情をはっきりと、後ろをぼかす工夫をしています。