新着情報

新着情報

News
202206/20220623_2

教育実習の査定授業が行われました。

June 23, 2022

6月22日(水)に教育実習生による査定授業が行われました。教育実習は5月30日(月)から6月27日(月)まで行われ、2名の教育実習生が実習に来ていました。二人とも本校の卒業生で、社会科の教員免許を取得するための実習です。

末松先生は1時間目に1年3組を対象に、公共の授業を行い、熊本先生は4時間目に同じく1年3組を対象に、歴史総合の授業を行いました。

査定授業とは教育実習の集大成となる授業です。教育実習期間で何度か授業を行い、指導教官と二人三脚で悪かったところを直しながら授業をよりよくしていきます。そして最後の授業が査定授業となります。普段の授業でも緊張感があるのに、校長を初め、指導教官や様々な先生が見られている緊張感はものすごいと思います。それでも二人の先生は立派な授業をしてくれました。

残りの実習期間は、朝のホームルームや放課後の部活動に参加し、残された日数を生徒とともに過ごしていきます。

1時間目は公共の授業です。動画撮影も行います。
授業開始5分前。緊張感が伝わります。
授業はiPadに授業プリントを使って行われました。
末松先生が前で説明してくれたことをプリントに書き込みます。
今回の授業プリントです。しっかりと作られています。
教科書にラインを引き、授業をしっかりと聞いていました。
授業が終わりました。とても緊張したと思いますがとても良い授業でした。
こちらは4時間目、歴史総合の授業です。熊本先生が行っています。
歴史総合の授業も学習プリントを使った授業でした。
後ろでは多くの先生が査定授業を見ています。
グループワークの時間です。色々な意見が出てきますね。
授業が終わりました。二人ともお疲れさまでした。
PageTop