新着情報

新着情報

News
202206/20220617_5

写真部が高文連のコンテストに出展しました。

June 17, 2022

写真部が、令和4年度第6回九州総文写真展(佐賀大会)福岡県予選に出展しました。写真は一人30点まで出展可能で、本校は2,3年生8名が全部で76点の写真を出展しました。

写真は、銀塩(印刷の違いで美しい)かデジタル、黒白(囲碁からきており白黒のこと)かカラー、単写真(1枚)か組写真(3枚重ねた写真)で印刷します。本校は全てデジタルでカラー、単写真で出展しました。

福岡県の写真部がある高校からどのくらい出展されたかは分かりませんが、一次通過30点、佳作50点、審査の途中まで残った作品514点が発表されました。本校からは、一次通過や佳作には至りませんでしたが、審査の途中まで残った514点の中に、3名の生徒の4点の作品が選ばれました。他校の写真がどのようなものであったかは分からないことや、自分たちに自信のあった写真ばかりが選ばれていなかったことから、これからも写真やカメラの性能などについて十分に勉強し、色々な作品を出展していきたいと思います。

写真部顧問 南部 真志

福田玲香さん。「はじめまして」
福田玲香さん。「何か…?」
井手梓早さん。「静寂」
胡摩愛深さん。「ひなたぼっこ」
ここからは選ばれていませんが、おすすめの作品。 井手梓早さん。「あっ!!」
井手梓早さん。「薄暮の校舎」
佐々木智幸君。「夕日に吠える」
入江優希君。「天」
胡摩愛深さん。「実は小さな水溜まり」
胡摩愛深さん。「夕暮れの導き」
渡邉小春さん。「月と日」
渡邉小春さん。「初月」
PageTop